HPができました→ http://www.37tsuchiya.com

2.25.2011

活版エキスポ

あさってはテテノアさんへ搬入。
今夜の仕事は、モビールの糸とおしです。

その前に今日のできごと。
夜に、電車に飛び乗り梅田まで。
ブリーゼブリーゼで開催されている「活版エキスポ
に行ってきました。

着くなり、先日見学させていただいた、
芳川紙業株式会社さんの、ダンボールで
切り抜かれた活版の文字。
文字がゆらゆら揺れているのっていいですね。











銀河鉄道の夜をモチーフにした展示とのことです。
ジョバンニが活版所で文字を拾っている節の部分が、
ずらりと並んでいます。
ジョバンニが何度も目をつむりながら、
文字を拾っていたんですよね。










銀河鉄道をかたどった展示。
立っているのは、みんな活版の組み文字です。











明晃印刷株式会社さんの、
活版印刷体験もさせてもらいました。
アナクロ駅発の切符を購入すると、
12文字までの文字を選んで、自分で印刷できます。
左が、印刷機。










文字と文字の間隔などを直してもらったり、
インクをつけずに印刷する手法も教えていただいたり、
おもしろくて、感心しきりでした。

ここで公表。
4月のひとひさんでの展示名は「つばめとワルツ」です。










あまり力を加えなくても、しっかり凹んでいました。
これは感動。
ちなみに、印字させてもらったカードの縁の模様も、
活版印刷でこまかく凹んでいて美しいです。

ぜひ、工場見学もさせてもらわなければ。
今まで、活版というと「文字」のイメージ
だったのですが、イラストも活版で印刷できる
ことを知り、いろいろやってみたいアイデアが、
沸いてきました。
あと、やっぱり活版の名刺って素敵ねえ。
押された文字を、何度もさわってしまいます。
だからぬくもりを感じるのかも。

活版エキスポ、あさっての27日までです。
ぜひぜひ。